MogLog

日記 兼 備忘録

IIJmioひかりのインターネットが遅くなってきたので、ルータを変えて接続方式もIPoEに変えたらかなり速くなった

自分はインターネット接続サービスとして IIJmioひかり を使っているのだが、ここ最近どうも速度が遅いなぁと感じていた。特に夕方以降は遅い。

以下は、インターネット回線の速度テストができる fast.com で計測した結果である。

f:id:mogulla3:20200419134654p:plain

速度には様々な変数が関わっていると思うので、この結果だけ見て遅いと言い切れるものではないと思うがそれにしても遅い。 ベストエフォート型ではあるが、公式サイトには 最大1Gbps程度 の通信速度と書かれているし..。

接続方式をPPPoEからIPoEに変更する

このご時世で、プライベートだけじゃなく仕事でも家の回線のお世話になる機会が増えてきたので、この状況はなんとかして改善したい。

少し調べてみたところ、接続方式をPPPoEからIPoEに変えるとだいぶ改善する、という情報を得たのでまずはこれをやってみることに決めた。
しかし、自分が使っていたルーターはこの接続方式をサポートしていなかったのでIPoEに対応している以下のBuffaloのルーターを買った。

IPoE方式で接続するには、ルーターの管理画面から「詳細設定」にいき、Internet > Internet > IPアドレス取得方法transixを利用する を選択して設定ボタンを押して保存するだけ。

f:id:mogulla3:20200419141531p:plain
※ 参考 : transix回線(DS-Lite)に接続する方法(Wi-Fiルーター) | バッファロー

設定がうまくいったかどうかは IIJ mioのトップページ にアクセスし、ヘッダ上部に表示されるバッジから判断できる。

f:id:mogulla3:20200419142011p:plain

画像が荒くて見づらいが CONNECTED via IPv6 というバッジが表示されていれば成功。
※ 参考 : IIJmio:IPv6の普及・促進

ここまでやって、再びfast.comでスピードを測定してみたところ次の結果に!

f:id:mogulla3:20200419142515p:plain

420Mbps!!!
1Gbpsには程遠いが、当初の14bpsと比べると30倍近い改善となった!

おわりに

ルーターを変えて、接続方式もPPPoEからIPoEに変えたことでfast.comの速度判定によると30倍近く速度が改善した。ルーターは1万くらいとやや高価ではあるが、お手軽に速度改善して夕方以降もほぼ気にならない状態になったので、同じように通信速度で困っている人は試してみてもいいかもしれない。

※ 参考URL